blkswn

Featured Projects

さよなら未来 希望篇

さよなら未来 希望篇

sayonaramirai.com

若林恵の著書『さよなら未来』を起点としてローンチしたマイクロサイト。外部からの寄稿や対談などを通して、未来はいいから希望を語れ」をテーマに「テクノロジーの話」ではない「未来の話」を展開予定。
マイクロ・ウェブサイト/パブリック)

Another Real World

Another Real World

anotherrealworld.com

旅こそイノベーションである」をテーマに行う海外視察ツアープロジェクト。もしくは、移動式インキュベーションプログラム。2018年5月にはエストニア、9月にはコーカサスへのツアーを敢行予定。
ツアープログラム/パブリック)

若柳宮音筆の会

若柳宮音筆の会

peatix.com/group/73760/

ジャズ評論家・柳樂光隆、気鋭のフリー編集者・宮田文久と若林恵が来るべき編集者やライター、ジャーナリストを活気づけるために立ち上げた勉強会、というかサロン。のようなもの。不定期開催。
教育プログラム/パブリック)

trialog project with SONY

trialog project
with SONY

trialog-project.com

ほんとうに欲しい未来はなんだ?」を合言葉に展開するイベント+コミュニティプログラム。ジャンル横断、越境型の新しいクリエイティブカルチャーの可視化、創出を目指す、対話のプラットフォーム。
イベント+コミュニティプログラム/パブリック)

Trust in Digital Life Japan:Roundtable Sessions with NEC

Trust in Digital Life Japan:Roundtable Sessions
with NEC

デジタルネットワークが張り巡らされた世界において「信頼」を構築することはいかに可能なのか。ポストGDPR、ポストFacebook時代のデジタルテクノロジーの課題と論点を浮き彫りにする、インターナルな懇談会。
教育+コミュニティプログラム/カスタマイズ)

What is blkswn?

ブラックスワンは、
コンテンツのレーベルです。

基本の考え方は、コンテンツの
プロダクション制作
ディストリビューション流通
分けて考える、というところにあります。

blkswnは、
そのうちの
「コンテンツのプロダクション制作」を
主たる旨とする組織です。

blkswn」の
スタンプが押されたコンテンツは、
どんなディストリビューションチャンネルで
取り扱われようと、
ある特定の個性とミッションに基づいて
制作されます。

制作するプロダクトは、
テキスト、画像、映像、
イベント、書籍、雑誌、ウェブ等、
メディアを問いません。

What is Our Mission?

レーベルとしてのblkswnのミッションは、
社会を再想像する」ための
コンテンツをつくる

ことにあります。

分野は特にこだわりません。
いまの当たり前を疑い、
あらゆる物事について、
別のありようを
再想像Re-Imagineする」
ことを促進することが、
blkswnとして制作するコンテンツが
願うところです。

想像できるものは、創造できる」
という言葉に
従うのであれば、
想像」は「創造」に
先立つということでもあります。

よりよい「想像」のないところに、
よりよい「創造」はありません。

What We Do?

blkswnで制作するコンテンツには
2種類あります。
1. パブリックコンテンツ
2. カスタマイズコンテンツ

1. は、blkswnの自発性を根拠に
制作されるもの、
2. は、クライアントや
コラボレイターとの協働による
リサーチ、コンサルテーション、勉強会
などを含みます。

What is blkswn Observatory?

blkswn Observatory通称・観測所は、
blkswnの本拠地となるスペースを指します。

観測所」は、
商業空間でも、発信基地でもなく、
コンテンツ制作の拠点として
機能するものです。

コンテンツの芽となる
MTGやイベント、勉強会などを行なう
ほか、映像・音声コンテンツの収録などにも
使用される空間です。

Who Are We?

黒鳥社
blkswn publishers Inc.

How to Contact

info@blkswn.tokyo
Privacy Policy